7. ワンダラーという人々

このホームページの冒頭ぼうとうで、「ワンダラーとは、地球と人類の進化のために奉仕することを願って、地球へ生まれ変わって来た、他の惑星の魂の人々のことを指します」と書きました。

宇宙には、一つの惑星の進化に他の惑星が直接干渉することはできないというルールがあります。ですから、ワンダラーは、地球人に生まれ変わって地球人となって、地球と人類が正しい進化の方向へ、次の進化の段階へと進むのを、お手伝いする役目をになっています。

ワンダラーは、魂が他の惑星人であるという以外、心も身体も地球人になりますので、生まれた時には過去のことを一切覚えていません。そして徐々に自分の魂に目覚め、果たすべき役目があることに気付きます。

一方、自分の素性すじょうに気付いていないワンダラーも少なからずいます。しかし、そのようなワンダラーでも、自らの心にく思いのまま、社会の各分野で人々のために奉仕している方は、大変多いはずです。

第1部 地球の実相
8. 金星の大長老 へ進む
HOME 文頭へ戻る 前へ戻る 次へ進む
全文スクロールのページ 印刷用PDFファイル
ご感想やご質問は、こちらからメールでお願いいたします。